ZIGEN洗顔で肌荒れニキビは治る?実際に使ってわかった本当の効果と口コミ

ZIGENはSNSでも話題のメンズ用洗顔料ですが、実際に肌荒れやニキビに効果はあるのでしょうか。

そこで、実際に使った人の口コミを検証し、口コミが本当かどうか試してみたいと思います。

ZIGENフェイスウォッシュの口コミ・悪い評判・ステマは?実際に使った人の声を徹底調査

ZIGENフェイスウォッシュについてSNSやレビューを調査してみました。良い口コミは以下の通りです。

ZIGENフェイスウォッシュの良い口コミ・評判

 良い口コミ・評価
こんな高い商品は初めて購入しました。しかし、最高でした。洗顔はピーリングのような使用感でツルツルに。油脂を適度に落としているのか、保湿もされている印象。
その後にジェルを使用しました。オールインワンって楽チンですね(笑)ベタつくこともないです。
(引用:楽天)

 良い口コミ・評価
これ!いいです!!!化粧水、乳液などはSKⅡを使ってますが洗顔にたまたまこれを試してみたらびっくり‼️ 雑に顔面の脂をとるって感覚ではなくちゃんと表皮と毛穴の汚れを取ってくれてる感じ。(引用:アマゾン TAKAHIROさん)

 良い口コミ・評価
結果から言うと、洗顔後のキュコキュコした感じよりも、もっちり感を求めている人におすすめです!(引用:アマゾン がんだむさん)

 良い口コミ・評価
結果的には肌に優しい、洗顔後はもっちりとする、マイルドな洗顔料という印象です。
定期便でもなんでいいからもうちょい安くしてくれって感じです!(笑)
(引用:アマゾン ガンダムさん)

ZIGENフェイスウォッシュの悪い口コミ・評判

ネット上で見つけた悪い口コミは以下の通りです。

 悪い口コミ・評価
洗いあがりはスッキリと汚れが落ちた感はうん、いたって普通。値段も他の商品より高いし、効果も良くわからない。(引用:アマゾン)

ZIGENフェイスウォッシュの口コミまとめ

良い口コミに多く見られたのは、「ツルツルになる」「もっちりする」という口コミが多かったです。

一方で、ZIGENフェイスウォッシュに関する悪い口コミは「変化がわからない」という口コミがありました。

ただ、「肌があれた」「ヒリヒリする」などの口コミはなかったので、ZIGENフェイスウォッシュを使って肌に悪影響がでるということはなさそうです。

良い口コミ・評判まとめ
  • ニキビや肌荒れに効果があった
  • 実年齢よりも若くみられた
  • 肌がツルツルになった
  • モチモチになる

悪い口コミ・評判まとめ
  • 変化がわからない

ZIGENフェイスウォッシュ体験レビュー|毛穴・テカリ・ニキビへの効果は本当なのか

口コミが本当かどうか確かめてみるために、僕が実際にZIGENフェイスウォッシュを使ってみることにしました。

公式サイトからオールインワンフェイスジェルと一緒にセットで申し込むと8パーセント割引で購入できるので早速、申し込んでみました。注文確定から3日ほどですぐに届きました。

真っ黒な箱に入っていたのは、ZIGENの洗顔とオールインワンフェイスジェルと資料が3部でした。箱の内側まで真っ黒なので高級感があります。

梱包もとても丁寧でした。

同梱されていたもの
  • IGENフェイスウォッシュ
  • ZIGENオールインワンフェイスジェル
  • LINE公式アカウント登録用紙
  • 商品ラインナップ
  • ZIGENスキンケアカタログ

ZIGENスキンケアカタログ

ZIGENのフェイスウォッシュは白いチューブに入っています。では、早速顔を洗ってみたいと思います。

チューブから出してみると中身は無色透明なジェルでした。ジェル状なので、とてもぷるんとしていてゼリーのような感触です。よーくみるととても小さなつぶつぶが入っているのがわかります。

悪い口コミにあった、泡立ちについてですが、残念ながら口コミ通り、少し泡立ちにくいです。

一般的な洗顔料くらいの泡立ちはあるのですが、手のひらいっぱいにモチモチとした泡にはなりませんでした。

ただ、洗顔できないほどの泡立ちではないので、顔を洗う分には問題はなさそうです。

でも、せっかく良い洗顔料使うなら、たくさんのモチモチのふわふわ泡にして顔を洗いたいですよね?

そこで、僕がおすすめなのが、【バルクオム】の泡だてネットです。この泡だてネットは、2重構造になっている上に、20センチもあるので、市販の泡だてネットよりもかなり大きめです。

どんな洗顔でもふわふわモチモりの泡にしてくれますし、破れにくいので頻繁にこすり合わせる必要がある洗顔料を泡だてる際におすすめです。

では使ってみましょう。

20秒くらいネットを擦り合わせてみると・・・・・

たくさんの泡があっという間にできました。

つぶつぶ(スクラブ)が入っていたので、肌に当てた際に、つぶつぶ感があるのかなと思ったのですが、つぶつぶ感はほとんど感じられませんでした。

とてもモチモチしていて気持ちが良い洗い心地です。

泡切れもよく、すすぎ作業が早いので、洗顔にかかる時間も短縮できます。

洗い上がりに小鼻の周りを指でこすってみたのですが、確かにあった角栓が目減りしています。

ごわつきもちゃんと取れていて、ツルンと一皮向けた感じです。

爽快感についてですが、スースーしたメントールのような爽快感はありませんが、皮脂と汚れがちゃんと取れているので、さっぱりした気持ちよさがあります。

また、頬などの乾燥しやすい部分を手のひらで押してみましたが、モチっと吸い付くような感覚があり、しっかりと潤っていることがわかります。

洗顔後にこれほど潤いが保てるのはすごいと思いました。まるで化粧水をつけるのを忘れてしまうくらいのしっとり感です。

ZIGENフェイスウォッシュの特徴や成分を分析

ZIGEN洗顔の特徴


保湿力が高く、洗顔後つっぱらない
こんにゃくマンナンスクラブで角質が取れる
合成界面活性剤不使用で肌に優しい
73種類のミネラルが肌荒れを防ぐ
ヒト型セラミドが保湿力と肌のバリア機能を回復させる

保湿力が高い|ZIGENフェイスウォッシュの特徴

男性用の洗顔料は皮脂や角栓を落とすために、洗浄力が強すぎるものが多いです。しかし、ZIGENの洗顔は、洗浄力だけにこだわらずにコラーゲンやアミノ酸といった保湿成分をたっぷり配合しています。

そのため、顔を洗った後にツッパリ感がなく、すぐに化粧水をつけなくて良いほどしっとりしているんです。

こんにゃくマンナンスクラブで角質が取れる|ZIGENフェイスウォッシュの特徴

スクラブが含まれているメンズ洗顔料のほとんどは、プラスチックマイクロビーズのように肌や環境に悪いものがほとんです。

しかし、ZIGENフェイスウォッシュには、天然素材のこんにゃくマンナンをスクラブとして利用しているので、肌にも環境にも優しく、少し弾力があるため、肌あたりが柔らかいのに、汚れはしっかり取ってくれるのが特徴です。

洗顔後は小鼻の周りの角栓や肌の角質を落として、卵のようなツルントした感触に変割ります。

合成界面活性剤不使用で肌に優しい|ZIGENフェイスウォッシュの特徴

合成界面活性剤は食器用洗剤にも含まれている非常に洗浄力の高い洗浄成分の一つです。油汚れなどを綺麗に落とせるので、顔の皮脂も簡単に落とすことができますが、殺菌力が非常に強いため、皮膚の常在菌も一緒に洗浄してしまいます。

皮膚の常在菌は肌荒れを防いだり、潤いを保ってくれる役割があるので、落としすぎはよくありません。

また、肌の潤いや必要な皮脂も落としてしまうため、肌の潤いがなくなったり、肌が乾燥することによって、肌が潤いを保とうとして皮脂の過剰分泌の原因になってしまうんです。

ZIGENフェイスウォッシュはこのような強力な洗浄成分である合成界面活性剤不使用なので、洗顔後も肌がつっぱらず、しっとりとした肌にすることができます。

白金ナノコロイドが男の匂いを解消|ZIGENフェイスウォッシュの特徴

男性は皮脂量が多いため、テカリやベタつきが出やすく、いや〜な皮脂臭が顔から漂ってくることもあるのではないでしょうか。

この皮脂臭の原因は分泌された皮脂や角栓が酸化することによって皮脂が錆びたようになり、嫌な匂いを発生します。

そのような不快な顔の匂いも白金ナノコロイドの力で解消してくれますよ。

ヒト型セラミドが保湿力と肌のバリア機能を回復させる|ZIGENフェイスウォッシュの特徴

ヒト型セラミドは、セラミドの中でも最も保湿力が高く、肌の免疫力を高める力があるので、ニキビや乾燥などの肌荒れを予防してくれます。

また、セラミドは人間の肌に本来ある成分でもあり、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の改善にもなる成分です。

ZIGENフェイウォッシュの使い方

1、手を綺麗に洗って、顔をぬる目のお湯で軽く洗い流します。事前にお湯で予洗いをすることで、余分な皮脂や汚れを落としておきます。

2、ZIGENフェイスウォッシュを10円玉くらいの大きさを手にとって、しっかりと泡だてます。この時、泡だてネットを使うとよく泡立ちます。くるくると円を描くようにして、ゴシゴシこすらないように優しく顔を洗いましょう。角栓の詰まりやすい小鼻やテカリが出やすいおでこは丁寧に洗います。

3、すすぐときはすすぎ残しがないようにしっかりとすすぎましょう。冷たい水ですすぐと皮脂が残ってしまうので、38度くらいのお湯ですすぐようにしてください。髪の生え際はすすぎ残しやすいので、しっかりとすすぎましょう。

4、綺麗に濯いだら清潔なタオルで優しく押し拭きをします。ゴシゴシこすると乾燥や目に見えない傷の原因となるので、ポンポンと軽く肌にタオルを当てましょう。

ZIGENフェイスウォッシュの総合評価|メリット・デメリット

まずは、ZIGENフェイスウォッシュの総合評価からみていきたいと思います。

メリット
  • 保湿成分がたっぷり入っている
  • スクラブが柔らかく肌触りが良い
  • 合成界面活性剤、アルコール、パラベン、オイルなどが入っておらず肌に優しい
  • ミネラルが73種類配合で肌を外的刺激から守る

デメリット
  • 泡立ちにくい
  • 爽快感が少なめ

ZIGENはこんな人に自信を持っておすすめできます。

 オススメな人
  • 保湿力の高い洗顔を探している人
  • 角栓や毛穴汚れが気になる人
  • 爽快感よりもしっとり感重視の人
  • もっちりした吸い付くような肌を手に入れたい人
  • 肌や環境に優しい洗顔料を使いたい人

\ 今なら限定 8パーセントオフでZIGENが手に入る

公式サイト

ZIGENフェイスウォッシュのデメリットを解析

先ほどご紹介した2つのデメリットを解析していこうと思います。

  • 泡立ちにくい
  • 爽快感が足りない

泡立ちにくい

泡立ちにくい理由を知るために、ZIGENフェイスウォッシュの成分を分析してみました。

すると、ZIGENフェイスウォッシュの成分には、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの、肌に優しい成分からできていることがわかりました。

このアミノ酸系の洗顔料の一つのデメリットとして泡立ちにくいということが挙げられます。

反対に、よく泡立つ洗顔料はアルコール系の洗顔料が多く、アルコール系の洗顔料は肌の潤いを保つのに必要な皮脂や水分を落としすぎてしまうというデメリットがあります。

ZIGENは肌に必要な潤いを保つために、アミノ酸系の洗顔料になっていて、コラーゲンやヒアルロン酸などの高級保湿成分をたっぷりと使っているんです。

アミノ酸系の洗顔料を泡立ちよくするためには、泡だてネットを使うのがオススメです。

泡だてネットは、空気をたくさん含んで泡立てることができるので、20秒ほど洗顔料と一緒にこすり合わせるだけで、簡単にモチモチの泡を作ることができますよ。

爽快感が足りない

多くのメンズコスメは、スースーとするメントール系の爽快感がありますよね?

これらの爽快感を出すためには、合成界面活性剤という食器洗い用の洗剤にも使われている強力な洗浄成分が入っています。

油汚れを簡単に落とせる洗浄成分なんですが、石油からできているため、本来自然界にはない原材料からできています。

合成界面活性剤が入っている洗顔料は、洗浄料が強いので、洗った感じがとてもしますし、スッキリした感じがしますが、必要な皮脂や水分を肌から奪ってしまいます。

その結果、肌が乾燥したり、肌が乾燥していると感じた際に、皮脂を余計に出そうとするため、ベタつきの原因にもなってしまうんです。

ZIGENの爽快感が少ないのは、このような合成界面活性剤を使用しておらず、

天然由来のヤシからできている界面活性剤を使用しているため、石油からできている合成界面活性剤よりもお肌に優しいのが特徴です。

洗浄成分としてこんにゃくマンナンがスクラブとして入っているので、皮脂汚れや毛穴の奥の汚れまで吸着してくれます。

結果的に、肌に優しい成分でスッキリ洗えるのがZIGENフェイスウォッシュの特徴です。

ZIGENフェイスウォッシュの販売店舗|楽天やアマゾン、東急ハンズでは購入できる?

ZIGENフェイスウォッシュの値段は2200円(税込)です。決して安くはないので、もっとZIGENを安く買いたいというかたもいるのではないでしょうか。

そこで、ZIGENフェイスウォッシュ が最も安く買うことのできる販売店がどこなのか調査してみました。

調査してみた結果、ZIGENはロフトや東急ハンズなどの店舗で購入することができます。しかし、東急ハンズやロフトでは、割引などはされておらず、全て定価での販売になります。

実際にZIGENの店舗に足を運んで購入したいというかたは販売店舗一覧から近くの販売店を検索してみてください。

次にネット通販ではどこで取り扱いがあるのか調べてみました。

結果、楽天では直営店が運営している店舗がなく、ZIGENを扱っている店舗は全て転売品を販売しているショップばかりでした。

ZIGENは直営店が運営しているネットショップでしか返金対応や返品を受け付けてくれないので、注意が必要です。

心配なかたはZIGENを販売しているショップがZIGENの直営店が運営しているショップかどうか確認してみてください。

次にアマゾンを調べてみたところ、ZIGENの直営店舗があることがわかりました。しかし、ZIGENの直営店のショップとそうでないショップが混在しています。アマゾンでもZIGENの直営店かどうかを確認しないと何かあった時に対応してもらえません。

「いちいち直営店かどうかの確認がめんどくさい!」「絶対に安心できるショップで、しかも安く買いたい!」というかたは、公式サイトからの購入がおすすめです。

単品だと2200円(税込)ですが、安心も一緒に買えるという点ではメリットになりますし、もしお金に余裕があるかたはZIGEN オールインワンフェイスジェルも一緒に購入するのがおすすめです。

ZIGENオールインワンフェイスジェルの口コミはやらせ?悪い評判と本当の効果を徹底調査

ZIGENフェイスウォッシュとZIGENフェイスウォッシュをセットで購入すると通常6190円→5660円で購入することができます。

\ 今なら当サイト限定 8パーセントオフでZIGENが手に入る

公式サイトをみる

まとめ|ステマ・口コミ・悪い評判を調査してわかったこと

いかがでしたでしょうか。今回はZIGENフェイスウォッシュの悪い口コミやいい口コミの評判などを徹底調査してみました。

しかし、肌質や使用感の好みは人によって異なります。

どんな評判があっても自分の肌に合わない場合もあるし、肌荒れや肌悩みが改善される場合もあります。

今使っている洗顔料に不満がある、もっと良い洗顔料を使ってみようと思っているかたは、まずは、一度ZIGENを試してみてはいかがでしょうか。

\ 今なら当サイト限定 8パーセントオフでZIGENが手に入る

公式サイトをみる