30代メンズが使うべきオススメ洗顔フォーム4選!人気ランキングを徹底比較

6月 23, 2019

10代20代のころは全く気にならなかったのに、30代後半から40代にかけて肌が乾燥するようになった、匂いが気になり始めたなどの悩みを抱える男性は少なくありません。

10代や20代前半の頃と同じ洗顔料を使うことに違和感を感じているのではないでしょうか。

そんなあなたへ、僕が実際に5つの人気メンズコスメブランドの洗顔料を使って30代おすすめの洗顔料を徹底比較してみたので、参考にしてみてください。

30代が選ぶ人気洗顔ランキング4選

実は洗顔は美容に置いて最も重要なケアの一つなんです。若い時はドラッグストアで選んだ適当な洗顔料で洗っていても肌への影響は少ないですが、30代ではそうは行きません。

また、どの洗顔料が人気なのか、効果があるのかなど、どの洗顔料を使ったらいいか迷いますよね。そこで、30代向けの人気ブランドの洗顔料から僕が実際に使ってよかった一押しの男性用洗顔料をランキングにしてみました。

あなたの肌悩みや肌タイプに合わせてぴったりの洗顔フォームを見つけてみてください。

第1位 バルクオム THE FACE WASH

商品名 :【バルクオム】THE FACE WASH
価格  :2000円(税抜)
容量  :1ヶ月分
香り  :フローラル
トライアル版:有

洗浄力 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
爽快感 :⭐️⭐️⭐️
保湿力 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 
泡立ち ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アンチエイジング ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

すすめの肌タイプ :乾燥肌、脂性肌
有効成分 :りんご幹細胞エキス(保湿、美容)、クレイミネラルズ(洗浄)

特徴 :メンズ洗顔の中で最も潤いが高いのがバルクオム THE FACE WASH。きめ細やかなモチモチ泡で優しく洗い上げるので洗い上がりのツッパリ感が全くありません。なのに、クレイミネラルズで毛穴の汚れまでスッキリ落ちているという理想のメンズ洗顔洗顔後すぐに化粧水をつけなくても大丈夫なほどで、その保湿力の高さから、多くの女性芸能人も愛用しています。

「腐らないりんご」と呼ばれるりんごから取れる「りんご幹細胞エキス」がしわ、シミ、保湿など様々なアンチエイジング効果を肌にもたらせてくれるので、なんだか老けてみえる気がする、肌にハリがなくなってきた気がするなど、なんなんとなく肌に元気がなくなってきた方はバルクオムで総合的なエイジングケアをしてみましょう。

定期コースなら洗顔、化粧水、乳液サンプル、泡だてネット、化粧水詰め替えボトルという盛りだくさんの内容になっているので、初めて本格的なケアを始める方に最適ですしかも、初回500円という破格で購入できるので、高品質なメンズコスメを低価格で購入できるもの魅力的でした!

▶︎バルクオム 体験レビューを見る

■今までとは違うメンズ洗顔 39歳男性の口コミ
アイスのクーリッシュの用な容器から出してみるとびっくり、 半固体の生せっけんでした。めちゃくちゃ泡立ちがよく弾力もある泡で スッキリと洗え、かつ洗い上がりはつっぱらない。

第2位 ZIGEN フェイスウォッシュ

商品名 :ZIGENフェイスウォッシュ
価格  :2200円(税込)
容量  :2ヶ月分
香り :無臭
トライアル版 :無 

洗浄力:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
爽快感 :⭐️⭐️⭐️⭐️
保湿力:⭐️⭐️⭐️⭐️
泡立ち:⭐️⭐️⭐️
アンチエイジング:⭐️⭐️⭐️

おすすめの肌タイプ :ごわつき、脂性肌、敏感肌
有効成分 :コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド(保湿)、こんにゃくマンナン(洗浄)

特徴 :女性化粧品に負けないくらいの美容成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドの3つの保湿成分が入っているので、保湿力はかなり高いです。スクラブには、こんにゃくマンナンを使用しているので、ドラッグストアにあるような、爽快感重視の硬いスクラブではなく、柔らかめのスクラブになっています。肌をこすっても角質を傷つけません。鼻の角栓が気になるところは指で丁寧に洗うと、ブツブツしていた小鼻の角栓も洗顔後はすべすべになっています。

洗顔後、全体的に一皮向けたようなツルツル感があります。同じシリーズのオールイワンフェイスジェルは化粧水、乳液、クリームの役割を果たしてくれるため、こちらも合わせて使うことによって、テカリやベタつきを抑えてくれますよ。保湿力はかなり良いのでですが、年齢と共に出てくるくすみや毛穴の開きを防いでくれる効果が1位のバルクオムよりも少ないこと、価格が少し高いことで、2位という結果になりました。

▶︎ZIGEN体験レビューを見る

■鼻の黒ずみが気になって 32歳男性の口コミ
普通の洗顔だけだと、鼻の奥の黒ずみとかは確実に落ちませんが、男性専用ならではのパワーなのか、黒ずみが日毎に確実に目減りしてます。ドラッグストアで売っているようなザラザラした単なるスクラブとは違って、個人的には効果あると感じてます。

第3位 POLA マージェンス

商品名 :【POLA】マージェンスコンディショニング ウォッシュ
価格  :2700円(税込)
容量  :180ml
香り :シトラスマリン
トライアル版 :無 

洗浄力:⭐️⭐️⭐️⭐️
爽快感 :⭐️⭐️
保湿力:⭐️⭐️⭐️
泡立ち:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
アンチエイジング:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

おすすめの肌タイプ :普通肌、敏感肌
有効成分 :S-ヒアルロン酸(保湿)、チャエキス(美容)、シーバムクリアオイル(洗浄)

特徴 :若さではなんともできなくなってきた30代。マージェンスは特にこの年代の大人の肌専用に作られているので、アンチエイジングも本格的にという方におすすめです。香りはシトラスをベースにし、海を感じさせるような夏っぽく爽やかなマリン系の香り。洗い上がりは爽快感はほとんどなく、とてもしっとりしていて柔らかな香りが顔から漂います。この香りは女性から最も支持される香りらしいです。まさに大人のイケてる男にふさわしい洗顔料でした

この柔らかな香りの秘密に、ニュートラルという世界初のオリジナル成分が配合されているので手で優しくなでるだけで加齢臭をリセットしてシトラスマリンの香りをさりげなく香らせることができるんです。朝顔を洗うと日中ずっと香りが続いて、夏でも汗や皮脂の嫌な匂いが気にならなくなったと思います。

ポンプ式で泡の状態で出てくるため、泡だてる手間もなし。朝の忙しい時間や夜仕事から帰ってきて疲れていてもささっと顔に乗せるだけで毛穴の汚れと匂いを落とすことができました。さらに、年齢によって出てくる顔の赤みやくすみなどの肌変化を防いでくれるので、まさにアンチエイジング洗顔料と言って良いでしょう。

▶︎マージェンス コンディショニングウォッシュの体験レビューを見る

■肌に年齢を感じるようになって 39歳男性の口コミ
この歳になって肌のケアも考えはじめました。無駄な清涼感がなく、泡出ててくるので楽です。値段は安くないですが、妻に香りがとても良いと褒められ愛用しています。

第4位 BUSO

商品名 :BUSO
価格  :2600円(税抜)
容量  :100g
香り  :無臭
トライアル版:

洗浄力 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
爽快感 :⭐️⭐️⭐️
保湿力 ⭐️⭐️⭐️ 
泡立ち ⭐️⭐️⭐️
アンチエイジング ⭐️⭐️⭐️

すすめの肌タイプ :テカリ肌、混合肌、ニキビ
有効成分 :ヒアルロン酸(保湿)、ハチミツ、カミツレ花エキス(美容)

特徴 :一般的に石鹸タイプの洗顔料というと洗浄力が強いのですが、BUSOはセージ葉エキス、ハチミツ、カミツレ花エキス、チャカテキンなどの天然由来の成分を使っているので、肌にとても優しい洗顔石鹸です。化学添加物は一切使用していないという徹底ぶり。

これらの天然成分の優しさと、石鹸の洗浄力を併せ持っているので、Tゾーンはテカるけど、ほほや顎は乾燥しやすいという混合肌のかたにおすすめです。また、チャカテキンなどの天然の殺菌成分が入っているので、大人ニキビや不規則な生活で肌荒れをしやすいという方は一度は使ってみる価値はあります。肌を保護してくれるフルボ酸や天然植物油脂が入っているので、髭剃りの時に使うのも良いでしょう。

▶︎BUSO体験レビューをみる

■肌荒れ知らず 31歳男性の口コミ
使用して4年目に入りました。平均1個は6ヶ月持ちます(1日1回使用)。 恥ずかしながら30過ぎでもニキビに悩まされましたが、これを使い始めてから大分軽減されました。ネットを濡らして石鹸を少し擦って、4、5回ゴシゴシすれば十分な量の泡が作れます。洗うときにピリピリもせず、流したあとはつっぱる感じもないので気に入ってます。他のスクラブでゴシゴシ洗っている友人よりかは肌がキレイかなと思ってます

30代はどんな洗顔料を選ぶべき?

30代は仕事面や家庭環境共に変化が激しいため、体の疲れと共に肌もかなり疲れが出てくる世代です。そんな肌疲れは放っておくと「老け」への第一歩に。

またこの世代に突入すると、これまではなかった肌悩みが出てきます。

しかし、その悩みやライフスタイルは様々。本当に自分に合った洗顔料はどのようにして選べばいいいのか、迷いますよね?

次は、洗顔料の選び方のポイントを押さえましょう。

洗浄力のある洗顔料を選ぶ

30代と10代、20代の違いはターンオーバーが乱れやすくなることです。

ターンオーバーは肌の生まれ変わりのサイクルのことを言いますが、このサイクルが乱れると、角質肥厚が起こりやすくなります。

また、角質肥厚が起こると肌は硬くなりやすくなり、くすみやすくなる上に、毛穴に皮脂や汚れがたまりやすくなってきます。

よって、肌の余分な汚れや余分な角質をちゃんと取ってくれる洗顔料を選ぶようにしましょう。

クレイやスクラブ入りの洗顔料であることや、泡立ちが良い洗顔料だと、ゴシゴシこすらなくても汚れを吸着して落としてくれます。

洗い上がりの保湿力が高い

30代をすぎると、男性ホルモンの減少に伴って、皮脂が出にくくなってきます。よって、肌は乾燥しやすくなります。

乾燥は、目尻のシワやほうれい線の原因になるので、洗顔後につっぱらないような保湿力の高い洗顔料を選ぶようにしましょう。

コラーゲン、セラミド、温泉水、ヒアルロン酸などが配合されているものを選ぶといいでしょう。

美容成分が配合されているもの

30代は、シワやシミ、乾燥など複合的な肌悩みが現れる時期です。

単に洗浄力が高いものではなく、アンチエイジングに効果があるものや、美容成分が入っているものを選ぶようにすると、汚れを落としながら肌に必要な栄養も補ってくれます。

ユズ果実エキス、チャ葉エキス、どくだみエキスなどの天然由来の成分はお肌に優しく、美容効果が高い成分です。

加齢臭対策ができる

30代半ばからは加齢臭対策も必要です。加齢臭は40代前後からひどくなっていき、顔、体、頭皮など様々な部分から加齢臭が出てくるようになります。

顔にも皮脂腺や汗腺があるため、加齢臭は嫌と言っても発生してしまいます。香りでごまかす必要はありませんが、フローラル系の香りや、アロマ系の香りがある洗顔料だと癒しにもなりますし、加齢臭対策にもなるので、おすすめです。

形状で選ぶ

今回紹介したランキングをみてわかる通り、それぞれ生石鹸、ジェル、フォーム、石鹸と全て形状が異なります。それぞれのメリットやデメリットを理解してあなたに合う形状のものを探してみましょう。

生石鹸・・・泡立ちがよく、きめ細かな泡がたくさんできる。肌をゴシゴシこすらなくても汚れが落ちやすい。

ジェル・・・水分が多いため洗い上がりがさっぱりしていて洗浄力は強め。泡立ちにくいというデメリットがあるので、泡だてネットを使うと良い。

フォーム・・・すでに泡で出てくるため、泡立てる手間がない。生石鹸タイプのものよりもっちり感に欠ける。

石鹸・・・洗浄力が高い。3ヶ月〜半年以上持つ場合がおおいのでコストパフォーマンスに優れているが、石鹸ケースが必要だったり乾かすのが大変だったりする。

 

トライアル版がある場合は利用しよう

人気のメンズコスメと言っても、自分の肌に合うかどうか実際に使ってみる前はわかりません。そこで、トライアル版が用意されている場合にはトライアル版を使ってみるのがおすすめです。

お得な定期コースや初回割引で購入できるものもありますし、泡だてネットやタオルなどの無料特典がもらえる場合が多いです。

全額返金保証や、受け取り回数の縛りがないものであれば、万が一肌に合わない、商品に欠陥があったという場合も安心です。事前にチェックしておきましょう。

  

洗顔料の選び方余計な皮脂や角質を落としてくれるクレイ(泥)やスクラブ入りのものを選ぶ
コラーゲン、セラミド、温泉水などの保湿効果の高い成分が入っている洗顔料を選ぶ
アンチエイジング効果の高い美容成分が入っているものを選ぶ
加齢臭対策ができる香りつきのものを選ぶ
好みの形状で選ぶ
トライアル版やキャンペーン価格の洗顔料を選ぶ

正しい洗顔の仕方

洗顔は1日2回まで

男性の肌は男性ホルモンの働きによって、皮脂が出やすく、テカリやベタつきの原因となります。中には顔拭きシートや洗顔を頻繁にすることによって、ベタつきを完全に取り除こうとする方もいると思いますが、肌の潤いを保持するためには、ある程度の皮脂も必要です。皮脂は肌の水分の蒸発を防いでくれますからね。

また、洗顔のしすぎによって、肌が逆に乾燥していると勘違いして、これまで以上に皮脂を出そうとしてしまうので、ニキビや吹き出物の原因になったり、余計にベタつきやテカリの原因になることだってあります。よって、洗顔は1日2回までにしましょう。

予洗いは念入りに

実際に洗顔フォームを使って洗顔する前に、必ず予洗いするようにしましょう。予洗いは38度から40度くらいのお湯で10回程度顔をすすぎます。そうすることによって、表面に浮いた皮脂や埃などを洗い流せるので、洗顔フォームの泡立ちもよくなりますし、毛穴が開くので、毛穴の奥の汚れも落とすことができます。

皮脂の量が多いTゾーンから洗う

洗顔フォームを使う場合は、油分の多いTソーンから洗いましょう。そのあと、乾燥しやすい、頬、あご、の順番に範囲を広げていきます。髪の毛の生え際も油分がたまりやすい部分なので、丁寧に洗いましょう。

すすぎ残しはNG

洗顔〜すすぎの中でも最も大切なのがすすぎと言っても過言ではありません。すすぎ残しがあると、洗浄成分が毛穴にたまって角栓の原因になったり、雑菌が繁殖して吹き出物の原因にもなります。最低でも10回から20回ほどすすぎましょう。シャワーですすぐとすすぎ残しが防ぎやすいです。

洗顔後のスキンケアのポイント

化粧水で肌のキメを整えながら保湿を

30代は肌の水分保持力が衰えてくる年代。絶対に化粧水は欠かせません。洗顔後は特に肌の水分が抜けて乾燥しやすくなっているのでそのまま化粧水をつけずに放置しておくとしわやくすみの原因になってしまいます。そこで、正しい化粧水のつけ方を理解しておきましょう。

正しい化粧水の付け方

①化粧水を手にとって、乾燥しやすい頬から手のひら全体を使ってなじませていきます。コットンでつけてもいいですが、肌が乾燥している時は手でつけた方が肌馴染みがよくなります。

②髪の生え際や小鼻などの細かい部分は指の先を使って丁寧になじませていきます。

③最後に顔全体を手のひらで抑えて化粧水をしっかり肌に吸い込ませます。
※この時に化粧水がなりないようであれば化粧水を追加してください。

まとめ

今回は僕が実際に使ってみて本当によかった30代向けの洗顔料4つを紹介しました。あなたの肌に合いそうな洗顔料は見つかったでしょうか。一番オススメなのは、もちろんバルクオムです。生石鹸という形状がきめ細かいモチモチの泡を作ってくれる上に、クレイミネラルズの洗浄力、りんご幹細胞エキスでアンチエイジングができるので、これほど30代のメンズ肌にあっている洗顔料はないでしょう。

しかも23日全額返金保証付き、受け取り回数縛りなしです。さらに、価格は初回500円で購入できるので、初めて使う方や、肌に合うか合わないか心配という方も安心して購入することができます。入っている商品は洗顔料の他に、化粧水、乳液サンプル、泡だてネット、化粧水詰め替えボトルが付いてくるので、これだけのボリュームがあるセットで500円で購入できるメンズコスメなんて他にありません。

ちなみに、泡だてネットは単品で600円、化粧水詰め替えボトルは400円します。内容の詳細はバルクオム 肌活コース公式通販サイトに載っているのでみてみてください。男性の肌は30代から急激に変化を始めますが、「綺麗な肌=見た目年齢の若さ」でもあります。周りと差が出だすのも30代でのケアが要になってくるので、まずは、美容において最もた大切な洗顔からケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。