混合肌が改善?おすすめしたいメンズ洗顔料の選び方3つと洗い方

TゾーンはテカるのにUゾーンはベタベタする混合肌。乾燥を防ぐために乳液を使うとベタつきそうだし、かといって何も使わないと乾燥しそうだし・・・

混合肌は2つの肌質が合わさっているため、スキンケアが難しいですよね。

でも、混合肌は洗顔料の選び方と正しい洗顔方法さえ押さえておけば、簡単に正しい洗顔ができるようになります。

この記事を読めば、混合肌に合う洗顔料の選び方正しい洗顔の方法がわかるでしょう。

  先読み!この記事でわかること

     管理人
博士!混合肌の人はどんな洗顔料を選んだら良いのでしょうか。

  おシャム博士
それは良い質問だね。混合肌の人はまず肌の特徴を知ることが大切なんだ。混合肌の特徴を理解して、正しいスキンケアの選び方をみていきましょうか。

     管理人
はい!お願いします!

混合肌とは?特徴はあるのか?

なかなか肌が綺麗にならない、肌に合う洗顔料が見つからないという方で、もしかしたら自分の肌は混合肌じゃないかな?

と思っている方も少なくはないでしょう。

まずは、本当に混合肌なのか見極めるために、混合肌の特徴を把握して、肌質チェックをしてみることをおすすめします。

混合肌(コンビネーションスキン)の特徴

混合肌の人はどれくらいいると思いますか?

実は男性の7割近くは混合肌だと言われているので、もしかしたらあなたも混合肌かしれません。

混合肌とは文字通り異なる肌タイプが混在している肌のことを言うのですが、基本的には皮脂が多く出る部分と乾燥する部分が混ざっているのが特徴です。

例えば、鼻やおでこは皮脂がよく出てテカリやすいのに、頬やあごの部分は乾燥するなどがあります。

他にも「乾燥肌+普通肌」「オイリー肌+乾燥肌」「テカリ+普通肌」などいろんな組み合わせがあるので、ちょっと難しいかもれません。

普通肌と混ざっているタイプの混合肌では、普通肌以外の部分にスキンケア用品を合わせればいいだけなので、スキンケアは割と簡単です。

しかし、厄介なのが「オイリー肌+乾燥肌」の場合なのです。

保湿力の高いものを使えばオイリー肌の部分はベタつきそうですし、ベタつきを取り除く洗浄力の強い洗顔料を使えば乾燥する部分が出てきたりと、

本当に正しいメンズ化粧品の選び方を知らないといけないので、工夫が必要になってきます。

混合肌診断で肌質チェック

それでは肌質チェックの仕方をご紹介したいと思います。

以下の項目に当てはまるかどうかセルフチェックしてみてください。

 肌質診断の仕方
  • 朝起きた時にTゾーンがテカる
  • 日中もTゾーンだけテカる
  • 頬や口の周り・あごは乾燥する
  • 小鼻周りの毛穴の開きが他の部分に比べて大きい
  • 同じところにニキビや吹き出物を起こしやすい

いかがでしたか?2つ以上当てはまるかたは混合肌の可能性が高いでしょう。

混合肌は季節の変わり目や体調によって肌質が変化しやすいタイプなので、肌の部位ごとの状態を見極めてお手入れすることが大切なのです。

混合肌の人におすすめしたい洗顔料の選び方と正しいスキンケア


     管理人
博士!洗顔料を変えれば混合肌は治すことはできるんですか?

  おシャム博士
お!だんだん興味を持ち始めたな!洗顔料に注目したのは良いことだ。それでは混合肌の治し方や対策についてみていくとしようか。

混合肌は治るのか?

肌質チェックで混合肌だと判明した方は、混合肌の治し方や対処方法はあるのかが気になりますよね。

しかしながら、肌質はその人の体質や環境に影響されるため、混合肌は完全に治すことはできないというのが現状です。


     管理人
えー!そんな・・・じゃあ、どうしたら・・・

  おシャム博士
おいおい、まだ答えは出ていないぞ。とりあえず、続きをみていこうよ。

混合肌の洗顔料の選び方3つ|混合肌を治すには?

混合肌が治らないからといってがっかりする必要はありません。

肌の部位の状態をしっかり把握してスキンケアできれば、テカリを少しでも抑えたり、乾燥しないように対策することはできます。

そのためにまず見直したいのが洗顔料です。

洗顔はスキンケアの中でも最も大切と言われるステップなので、混合肌の方はまずは、自分の肌に合った洗顔料を選ぶのがおすすめです。

それでは、洗顔料の選び方と合わせて正しい洗顔方法も一緒にいていきましょう。

先に、洗顔料の選び方のポイントは3つです。

 洗顔料の選び方3つ
  • 合成界面活性剤が入っていない
  • 洗顔後つっぱらない
  • 泡立ちが良い

次に、以下のような洗顔をしていないか確認してみてください。

見直したい洗顔の仕方
  • 泡立てネットを使わないでゴシゴシと洗顔している
  • 熱湯で洗顔をしている
  • 洗浄成分の強い洗顔料を使っている

このような洗顔は混合肌の方ならず、普通肌や乾燥肌の方にも不向きです。

それぞれの項目について詳しくみていきたいと思います。

合成界面活性剤が入っていない|洗顔料の選び方

合成界面活性剤はメンソール系の爽快感のある洗顔料や皮脂が全て落ちきってしまうような洗浄力の強い洗顔料によく含まれています。

市販のメンズ洗顔料のほとんどは洗剤にも配合されるような油分をしっかり落とすための洗顔料が多く存在しているのが事実です。

このような洗浄成分のかなり強い洗顔料は、乾燥している部分には刺激になりやすく、敏感肌の原因もなりますし、もっと深刻な乾燥を招いてしまうのはいうまでもありません。

皮脂は何かと敬遠されたがちですが、肌のバリア機能を保つためには必ず必要なものです。

必要な皮脂まで落としてしまうので合成界面活性剤が含まれていないものを選びましょう。

実は、合成界面活性剤以外にも肌に有害な成分が多く含まれている洗顔料があるので、少し触れておきたいと思います。

危険な成分
  • 合成香料
  • 人工着色料
  • アルコール
  • シリコン

これらの成分はこれらは、肌に有害で肌荒れ・乾燥・アレルギー性・刺激の原因となるため、避けた方が良いでしょう。

話が少し逸れましたが、肌に優しいとうたっている洗顔料にも合成界面活性剤は含まれていますし、敏感肌用の洗顔料にも合成界面活性剤が使われていることもあるので注意が必要です。

洗顔後つっぱらない|洗顔料の選び方

保湿成分で有名なのはコラーゲン、セラミド、アミノ酸などのあなたの肌の中にももともとある成分です。

これらの成分は肌にハリやつやをもたらしてくれるので、保湿成分としても優秀です。

また、ゆずエキスや茶エキス、ドクダミなどの自然界から生まれる保湿成分やメーカーが独自で作っている保湿成分もあります。

あげたらキリがないですが、保湿成分や美容成分がなるべくたくさん入っている洗顔料がおすすめです。

 高保湿な成分の代表例
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸Na
  • セラミド
  • BG
  • グリセリン
  • プラセンタ


  おシャム博士
これらの成分が含まれている化粧水は、保湿力が高く、しっとり感を感じることができるよ。

泡立ちが良い|洗顔料の選び方

泡立ちの良い洗顔料はすすぎ残しを防いでくれますし、毛穴の奥の汚れまで落としてくれる上に、肌当たりが良いのが特徴です。

まさに肌に良いことがたくさんあります。

ただし、泡立ちが良い洗顔料の中には先ほど説明した合成界面活性剤が含まれている可能性があるので、そのあたりは注意が必要です。

もし、なかなか泡立たない時は泡だてネットを使用すると泡立ちがよくなります。

バルクオムバブルネットが超おすすめな理由6つ|泡立てネット全比較
バルクオムは男性用のコスメの中でも、もっとも人気のメンズコスメと行っても過言ではありませんが、バルクオムの泡立てネッ続きをよむ

混合肌の洗顔料は石鹸が良い?|洗顔料の選び方

洗顔料には石鹸タイプフォーム生石鹸など複数の形状や特徴をもつ洗顔料があります。

結論からいうと、石鹸でもフォームでもどちらでも良いでしょう。

石鹸は洗浄力が強いと言われていますが、半分以上が美容成分の石鹸もありますし、フォームもメーカーによって特徴が異なります。

「混合肌専用」の石鹸もあるので、一概に石鹸が良い、フォームタイプが良いという正解はないのです。

大切なのは、先ほど説明した洗顔の選び方の3つのポイントを抑えているかどうかです。

 洗顔料の選び方3つ
  • 合成界面活性剤が入っていない
  • 洗顔後つっぱらない
  • 泡立ちが良い

成分やコスパ、使い勝手はその人の肌質によりますので、バランスを見極めて実際に試してみることが大切です。

混合肌の正しい洗顔の仕方

どんなに良い洗顔料を選んだとしても、間違った方法で洗顔していたらせっかくの洗顔も意味がありません。

洗顔料の選び方のポイントがわかったところで、正しい洗顔方法もご紹介したいと思います。

正しい洗顔の流れ
  1. 手を綺麗に洗う。
  2. お湯は36度〜38度に設定する
  3. 顔を予洗いする
  4. 洗顔料をよく泡立てる
  5. Tゾーンから洗う
  6. 顔の内側から外に向かってすすぐ
  7. 清潔なタオルで優しく拭く

それぞれの過程について具体的にみていきたいと思います。

手を綺麗に洗う

どうせ、洗顔料で洗えるからいっかと思っているかたもいるかもしれません。

しかし、顔を洗う前に手を綺麗に洗っていないと、手の汚れに洗浄成分が反応してしまうため、洗顔料自体の泡立ちが悪くなり、ふわふわの泡洗顔ができません。

手が汚いと汚い泡で顔を洗っているのと同じことです。洗顔前に手を綺麗にしてから顔を洗いましょう。

お湯の温度は36〜38度に設定

冷水のように冷たい水だと皮脂が落ちにくくなります。

逆に温度が40度を越えると肌に必要な皮脂まで落としすぎてしまうので、お湯は体温に近い温度に設定しておくのが良いでしょう。

顔を予洗いする

洗顔する前にお湯で顔をすすいでおくと、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。

また皮膚が柔らかくなるので、ひげが生えている部分や埋没している部分も綺麗に洗えます。

顔を洗う前に蒸しタオルで顔を温めるのも汚れ落ちには効果的です。


  おシャム博士
予洗いする時もお湯の温度を40度前後に設定するのを忘れずにね!

洗顔料をよく泡立てる

泡立ちが良いと泡がクッションの役目をしてくれるので、手と顔が触れ合わず余計な負担を肌にかけなくて済みます。

泡立ち不足はすすぎ残しの原因にもなるので、泡だてネットを使ってしっかり泡だてましょう。

水分が多すぎると泡立ちが悪くなるので、泡だてネットは濡らした後に軽くお湯を切り、空気を含ませながら泡立てると程よい硬さの泡ができます。

手で押しても泡が潰れないくらいしっかりした泡が理想的です。

Tゾーンから洗う

肌は洗顔時間が長くなればなるほど乾燥してしまいます。

肌の乾燥をなるべく防ぐために、ベタつきが多いTゾーンを先に洗って、頬やUゾーンなどの乾燥しやすい部分は後から洗いましょう。

肌の上で泡を転がすように洗うと毛穴の奥まで洗うことができます。決してゴシゴシ洗うことはしないでくださいね。

顔の内側から外側に向かってすすぐ

表面積の広い頬やおでこからすすぎます。

この時、内側から外側に向かってすすいでください。

生え際や小鼻、フェイスラインなどの細かい部分はすすぎ残しができやすい部分なので、しっかりとすすぎましょう。

清潔なタオルで優しく拭く

すすぎ終わったら清潔なタオルで優しく押し拭きします。

前日に使用したタオルや汚れたタオルはせっかく顔を綺麗に洗ったのにまた汚してしまう原因になるので使わないようにしましょう。

混合肌でニキビがある場合の対処法

混合肌の方は、ニキビができやすい部分が決まっていたり、エアコンや外的刺激によって乾燥する部分とテカる部分がはっきり分かれてしまうことがあります。

混合肌のかたで、ニキビができやすい方は、ニキビ用の洗顔料を使ってニキビ対策を行い、洗顔後は保湿をしっかり行うことで皮脂の出過ぎを防ぐことができます。

ニキビ専用の市販の洗顔料は洗浄力の強いものや、殺菌成分が入っているものが多いですから、どの洗顔料が良いのか見極めるのが難しいと思います。

そこで、混合肌+ニキビの方は次の洗顔料を選ぶと間違いないでしょう。

 混合肌+ニキビ向きの洗顔料

これらの洗顔料は先ほどご紹介した危険な成分が一切含まれていませんし、口コミをイチから徹底的に調べてみたところ、ニキビが悪化したという口コミもありませんでした。

まさに、失敗しない混合肌用の洗顔料として有力候補となるでしょう。

さらに美容成分やニキビへの有効成分が含まれているため、混合肌+ニキビ肌にはとても向いていると言えます。

しかしこれは、100人の人がいれば、100通りの肌質・お悩みがあるので、どうしても仕方のないことです。

最後に「混合肌+ニキビ」の人向け失敗しない洗顔料の3つの条件をご紹介したいと思います。

この条件が揃っていれば、どんな肌質の方でも質で満足のいく洗顔料を見つけることができるでしょう。

失敗しない混合肌+ニキビ洗顔料の条件
  • 保湿効果が高い
  • 肌に有害な成分が含まれていない
  • 殺菌・抗菌できる

保湿効果や有害な成分が含まれていないことに加えて、殺菌・抗菌成分や肌のバリア機能を回復させてくれる成分が含まれているとニキビの炎症を抑えることができます。

ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑えてくれる成分は以下の通りです。

ニキビに効果が期待できる成分
  • ドクダミ
  • グアニル酸2Na
  • アスコルビン酸
  • イソロイシン
  • トレオニン
  • グリチルリチン酸
ドクダミ

抗菌作用・創傷治癒促進作用・抗炎症作用

グアニル酸2Na 肌のバリア機能を回復させニキビができにくくする
アスコルビン酸 アクネ菌増殖抑制による抗菌作用・ニキビ跡が色素沈着するのを防ぐ
イソロイシン 保湿・バリア改善作用、メラニン生成抑制によるニキビやシミの色素沈着抑制作用
トレオニン メラニン生成抑制によるニキビやシミの色素沈着抑制作用
グリチルリチン酸 殺菌・抗菌作用
 

     管理人
へ〜!ニキビに有効な成分もこんなにたくさんあるんですね。覚えるのが大変そう・・・

  おシャム博士
成分を一つ一つチェックしたり、覚えたりするのは大変だからお店の人に聞いたり、肌に合いそうなものをちゃんと自分の肌で確かめることも忘れずにね!BUSOZIGENフェイスウォッシュ にはこれらの成分が含まれているので、ニキビの改善にも期待できるんだよ。

次は、BUSOとZIGENフェイスウォッシュについて少しだけみていきたいと思います。

1位:BUSO石鹸(ブソウ)

商品名 BUSO石鹸
内容量 内容量:100g(使用目安 3〜6か月)
特別価格 2860円(税込)
有効成分 ドクダミエキス・フルボ酸など
特別価格での購入方法 >>BUSO 公式サイト
混合肌の人へのおすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️5
ニキビ肌の人へのおすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️4 

2位ZIGENフェイスウォッシュ

商品名 ZIGENフェイスウォッシュ
内容量 内容量:100g(使用目安 3〜6か月)
特別価格 2420円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸、イソロイシンなど
特別価格での購入方法 >>ZIGENフェイスウォッシュ公式サイト
混合肌の人へのおすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️5
ニキビ肌の人へのおすすめ度 ⭐️⭐️⭐️3

最後に

混合肌の方でもポイントを抑えるだけで自分の肌に合った洗顔料を選ぶことができます。

肌質を変えるのは大変なので、正しく自分の肌と付き合っていくことが大切です。