知っておくべき!バルクオム定期コースのメリットデメリットと初回購入時の注意点

>>メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト

バルクオムの定期コースは500円で購入できるメンズコスメ初心者にはとても手軽なコースです。

でも、実際に単品で購入するのと定期コースではどう違うの?買う前にメリットデメリットを知りたい!というかたもいるのではないでしょうか。

そこで、バルクオムの定期コースを注文する前に知っておきたい定期コースのメリット・デメリットと注意点をまとめました。

初めて定期コースを注文する際の注意点が把握できるようになっているので、是非、参考にしてみてください!

バルクオム定期コースの特徴

バルクオムの定期コースは洗顔料と化粧水の2ステップお試しできるBASICコースと洗顔料・化粧水・乳液がお試しできる3ステップコースの2種類あります。

BASICコースは初回500円、3ステップコースは初回2380円で購入できるため、単品で買うよりもかなり安くなっています。

そのため、バルクオムを初めて使う人は定期コースでまずお試しするというかたがほとんどです。

▽コースの選び方、2つのコースの違いについてはこちらを参考にしてください!

【必見】後悔しないバルクオム定期コースの選び方と最安で購入する方法
>>メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト バルクオムは定期コースが初回500円という破格で...

定期コースのメリット・デメリット

バルクオム定期コースはBASICコースと3ステップコースの二つの定期コースがあるのですが、コースの種類は異なっても、定期コースを注文する際のメリットデメリットは共通となります。それではみてきましょう!

メリット
  • 最安値で購入することができる
  • 無料特典が受け取れる
  • 継続して利用する場合はずっと割引
  • 全額返金保証付き

デメリット
  • 継続利用が前提

定期コースのメリット

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト

まずはメリットから詳しく見ていきましょう。

最安値で購入することができる:メリット

バルクオム定期コースは公式サイトでしか購入することができませんが、どこの販売店や通販サイトよりも安い価格で手に入れることができます。

バルクオムを単品で購入しようとすると、

洗顔料:2000円・化粧水:2000円・乳液3000円

となるので、合計で7000円近くもかかってしまうんです。

定期コースは初回限定価格ではありますが、BASICコースなら500円、3ステップコースなら2380円という破格で購入できるというメリットの大きさが特徴です。

無料特典が受け取れる:メリット

さらに定期コースだと泡だてネットや詰め替えボトルを無料でもらえるのですが、

調べてみたところ泡だてネットは600円、化粧水詰め替えボトルは500円、乳液詰め替えボトルは400円にもなります。

これだけの商品が無料で受け取れるのは嬉しいですよね!

継続して利用する場合はずっと割引:メリット

バルクオムの定期コースは2回目以降継続する場合は、ずっと10パーセントOFFで受け取ることができます。

全額返金保証付き:メリット

単品で購入した場合には付いていない全額返金保証ですが、定期コースでは23日間全額返金保証を受けられます。

万が一「肌に合わなかった」、「やっぱりやめたい・・・」といった場合にも返金してもらえるなら安心ですよね。

コスメ系の定期コースでは全額返金保証がついていないメーカーもたくさんありますが、バルクオムは商品が肌に合わないユーザーのこともしっかり考えて誠実なメーカーだと思います。

ただし、商品を全部使っていても返金してくれますが、無料特典や容器も一緒に返品しなければならないので注意しましょう。万が一、容器をすでに捨ててしまった場合は捨ててしまったことをメーカーに伝えてください。

定期コースのデメリット

次にバルクオム定期コースのデメリットを詳しく見ていきたいと思います。

定期コースは継続利用が前提:デメリット

定期コースはあくまで定期便ということになりますので、継続利用が前提になります。よって、1回目、2回目・・・とバルクオムが定期的に届きます。

もし、定期コースにすると自分の使用頻度によっては、まだ前に届いていた化粧品が残っているのに、次の商品が届くまでに使いきれなかったりするのではないかという心配もあるでしょう。

実際のところ、1日2回朝晩の使用で洗顔は使いきれたのですが、化粧水が余ってしまいました。

結構たっぷり入っているので、重ねづけしたり多めにつけたりしても1ヶ月使い続けた段階でボトルの4分の1くらいは残ってしまいます。

これはどの化粧品にも言えることなので、使用頻度によって余ってしまうのは仕方ないことです。

でも、そんな時は「定期コースの休止」制度を利用しましょう。

「定期コースの休止」は、商品を使いきれなかった場合に「一旦、注文を停止する」というものです。もちろんコースをお休みしている間は費用は発生しません!

また解約ではなく「おやすみ」なので、注文の再開もいつでも可能です。

電話一本で定期コースの休止ができるので、ストックを1つか2つ用意してから休止しておくのがオススメです!

 ポイント
  • 定期コースは休止することができる
  • 休止している間は費用は発生しない!
  • 注文の再開はいつでもOK!

バルクオム定期コースを購入する際の注意点

最後に、バルクオムの定期コースを初めて購入する際の注意点と覚えておきたいポイントについてまとめました。

定期コースを変更する方法と注意点

もし、途中でBASICコースから3ステップコースに変更したい場合は、または3ステップコースからBASICコースに変更したい場合、メールか電話でコースの変更ができます

次の商品到着日から7日前に連絡するとコースの変更がスムーズです。

また、BASICコースから3ステップコースへの変更はいつでもできますが、3ステップコースからBASICコースへの変更3ステップコースを2回受け取ってからしかできません

つまり、3ステップコースの受け取り3回目からBASICコースに変更することが可能です。

ちょっとややこしいですが、上位コースから下位コースへの変更は2回受け取るまでできないと覚えておくと良いでしょう。

 定期コースの変更方法
  • メールか電話で連絡する
  • 次の商品到着7日前までに連絡する
  • BASICステップコースから3ステップコースへの変更はいつでもOK!
  • 3ステップコースからBASICコースへの変更は3ステップコースを2回受け取ってから!

定期コースを解約する方法と注意点

長い間、同じ化粧品を使っていると、「他の化粧品を使っていたいな」、「ちょっと肌質が変わってきたから化粧品を変えようかな」と誰しも思うことがあるでしょう。

もし、バルクオムの定期コースを解約する時は、発送予定日の5日前(商品到着日の7日前)にバルクオムの問い合わせ窓口(0120-919-518)に連絡しましょう。

解約する場合は、メールではなく電話で連絡する必要があるので注意が必要です

また、2回目の商品を受け取らずに解約するとキャンセル料が3000円かかってしまいます。

なので、解約したくても、2回はバルクオムの定期コースを受け取ってから解約する方が良いでしょう。

どうしても2回目を受け取りたくないという方は3000円払って解約することになりますが、BASICコースはもともと定価で6100円する商品になります。

たとえ、1回しか受け取らず、キャンセル料を払ったとしても、6100円の商品を3500円で購入できたことになるので、いずれにしてもBASICコースは試してみる価値があると言えるでしょう!

 定期コース解約のポイント
  • 発送予定日の5日前(商品到着日の7日前)に連絡
  • メールではなく、電話で連絡する
  • 商品を2回受け取らない場合はキャンセル料が3000円かかる
  • 解約してもバルクオムを最安値で購入したことになる

まとめ

いかがでしたでしょうか。定期コースにはメリットとデメリットがあることをしっかり理解した上で注文すると後から後悔する可能性も低くなります。

定期コースは最もお得にバルクオムを購入できる手段なので、ぜひ試してみてくださいね!

>>メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト<<