【真実】BUSO洗顔石鹸の本当の口コミ ニキビやテカリへの効果は?

BUSO洗顔石鹸は大ニキビがなくなった、さっぱりする、効果がすごいなどの良い口コミがある一方で、価格が高いなどの悪い口コミもあります。

30代を過ぎてからも大人ニキビや吹き出物で悩んでいるかたや、ちゃんとケアしているのに、一向に治らないかたはこのような口コミが本当かどうか気になりますよね。

特に男性は肌の綺麗さ=「清潔感」に直結してしまうため、第一印象もニキビがある、ないだけで大分印象が変わりますよね。

そこで、僕が実際にBUSOの洗顔石鹸を使って、ニキビやテカリに本当に効果があるかどうか検証をしてみたので、参考にしてみてください。

BUSOの口コミにはどんなことが書かれている?

BUSOの口コミが本当かどうか確かめてみる前に、実際にBUSO洗顔石鹸の悪い口コミと良い口コミにはどのようなことが書かれているのか調べてみました。

■1週間ほど使用 32歳男性の口コミ
口コミ通りさっぱり感は確かにある、が決して安くは無い。

■ニキビができにくくなった 32歳男性の口コミ
愛用しており、使用してからはニキビが出来にくくなりました。 ただ、残り僅かになると毎回ニキビができるので、使い切らずの交換が必要かも。

■よく落ちる 45歳男性の口コミ
洗顔をサボるとベタベタ感が復活してしまいますが、 朝晩の洗顔でテカリが劇的に減りました!またリピしたいです。

■ベタつきがなくなった 41歳男性の口コミ
もともとニキビができやすかったり、肌があれやすかったりします。 こちらを使い始めてからベタつきはなくなった気がします。 専用の泡だてネットはとても濃密な泡立ちなのでその点はとても良かったです!! 洗い上がりもさっぱりしておりヌルヌルしたりしないのも良かったです。

■泡だてネットの質が・・・ 38歳男性の口コミ
夜の洗顔ように購入しました。他の男性用洗顔料にありがちな全て皮脂を洗い流してしまうようなツッパリ感はなく、値段は高いですが、効果はすごいです。ただし、泡だてネットがすぐに破れて使い物になりませんでした。

  

口コミにはニキビができにくくなったテカリが収まったなどの良い口コミがある一方で、「泡だちがいまいち」「値段は安くない」などの悪い口コミがありました。

口コミまとめ

価格が安くない

ニキビができにくくなった

テカリにくくなった

泡だてネットがすぐに破れる

では、これらの口コミが真実なのかどうか確かめてみるために、実際にBUSOを使って、肌にどのような効果があるのか試してみたいと思います。

BUSOの口コミは本当?体験レビュー

BUSO公式サイトで注文すると2日くらいですぐに届きました。価格は2808円(税込)です。送料は無料でした。

BUSO(ブソウ)という意味は「武装」という意味なんですが、戦闘に備えて武装するという意味で使われるように、丈夫で健康的な肌を作るという意味が込められていそうですね。

箱を開けると無料特典の泡だてネットとおしぼりも入っていました。

石鹸は金色の紙に包まれています。

包装紙を剥いてみると、べっこう飴のような色をした金色の石鹸が現れました。

手のひらに載せてみるとずっしりと重たいです。密度が高く、しっかりしている感じ。硬さは普通の石鹸と同じくらいです。

光に透かしてみると、このように向こう側が透けて見えます。とても透明度が高い証拠です。

泡だてネットも一緒に入っていたので、泡だてネットは袋状になっているので、この中に石鹸を入れて泡だてて行きます。

石鹸を入れた状態です。

水で濡らして泡だてるときめ細かな泡が出来上がります。泡の弾力も結構強め。

肌触りも優しく、泡もなかなか消えないので、十分に皮脂汚れを落とすことができます。香りは成分にチャカテキン、ドクダミエキス、セージ葉エキスなどのハーブ系の成分を使っているので、ハーブ(薬草)のような香りです。

洗い上がりは、さっぱりしていて、肌を触るとキュキュッとする感じ。綺麗に小鼻の奥の皮脂汚れもちゃんと落ちています。

突っ張る感じはありませんが、10分くらいすると突っ張る感じがするので、化粧水や乳液は必要です。

ニキビへの効果は?

BUSOの洗顔石鹸は他の洗顔石鹸に比べて何に特化しているのかというと、大人の肌荒れやニキビです。肌荒れやニキビの原因は、肌のバリア機能の低下が原因なですが、バリア機能の低下を招くのは、皮脂の洗浄のしすぎや不規則な生活、ストレスなど様々です。

これらの要因に負けないための肌のバリア機能を高めるためには、特に保湿が重要。BUSOは成分に7種類もの保湿成分を配合しているので、石鹸特有の洗浄力をあわせもちながらも、高い保湿力を維持しています。

また、ドクダミエキスやヨモギエキスなど、肌の免疫を高めてくれる成分にすることで、ニキビや肌荒れを改善してくれる効果があるんです。

化学合成添加剤を一切使わないという徹底ぶりで、肌を刺激するような人工的なものは含まれていません。

もちろん敏感肌のかたや、すでにニキビや肌荒れで悩んでいる方、ニキビ跡がひどい方でも使うことができます。

テカリへの効果は?

BUSOが注目しているのは、「混合肌」。実は、男性の肌はTゾーン(おでこから鼻筋)は皮脂が出やすくテカリやすい傾向にあります。しかし、Uゾーン(あごからもみあげ)は皮脂が出にくく、カサカサと乾燥しがちなんです。

あごニキビはよくできるのに、鼻やおでこがベタベタする方は混合肌と言えます。そんな方はBUSOを使ってみるのがいいでしょう。BUSOはTゾーンの汚れはきちんと落とし、乾燥しやすいUゾーンのうるおいは保ってくれる石鹸です。

それぞれの顔の部位にあったケアができるのがBUSO石鹸の特徴なんです。

BUSO洗顔石鹸のメリット・デメリット

僕がBUSOを使って思ったBUSOのデメリットは、泡だてネットがないと泡立てるのが大変ということでした。「泡だてネットはすぐに破れる」という口コミがありましたが、毎日使っていても僕の場合、すぐに破れるということはなかったので、付属の泡だてネットを使ってモチモチの泡を作ってから洗顔するようにするといいでしょう。

メリットは、石鹸は溶けやすいため、石鹸ケースに置いていると普通は水が溜まった時にヌルヌルするという事態になると思いますが、BUSOの場合は乾きが早く、石鹸ケースの中で勝手にどんどん溶けていくということにならなかったです。

というのも、

BUSOの石鹸は、石鹸の中でもかなり溶けにくいように作られています。

そのその理由は工場での大量生産ではなく、「枠練り」という昔ながらの製法で手作りされているからなんです。

BUSOの石鹸は長ければ半年もつので、1個2808円ということは、1日15.6円の計算です。

工場で作られた石鹸は大量に短期間で製造できますが溶けやすく、型崩れしやすいので、消費者からするとコストパフォーマンスが悪くなります。

逆にBUSOのような「枠練り」製法では、石鹸が出来上がるまでに60日〜70日かかるので大量生産ができないのですが、溶けにくく丈夫で石鹸が長持ちするというメリットが大きいです。

BUSO洗顔石鹸の販売店

BUSOの販売店は楽天、アマゾン、BUSO公式サイトの3つです。ドラッグストアには売っていないため、通販でしか購入できないのが残念ですね。

では、どこで購入するのが一番いいかというと、結論は公式サイトです。

楽天、アマゾンで購入するとポイントが使えるなどのメリットはありますが、BUSOは他店販売の卸業務を一切請け負っていないため、BUSO公式サイト以外の店舗(通販)で購入した場合、何か問題があっても責任を取ってくれません。

もし、欠陥商品だったり、返品したいなどの場合は、普通のショップだと対応してくれないことが多いです。心配なかたは公式サイトで購入するようにしましょう。

楽天のBUSO販売サイトには次のような文言が記載されています。

【メンズスキンケアBUSOの他店舗販売について】
メンズスキンケアのBUSOの商品は、卸業務を一切行なっておりません。
そのため、他店舗販売の商品について、商品の品質・購入後のトラブル・お問い合わせ対応はお受けできませんので、十分にご注意ください。

よって、公式サイトで購入するのが最も良いと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。BUSOにはいろんな口コミがありましたが、実際に使ってみた結果、大人のニキビ肌や肌荒れに特化して作られた洗顔石鹸ということがわかりました。

今回口コミを検証した結果・・・

口コミ検証結果

価格が安くない→嘘!BUSOは溶けにくいので、最大で半年もつのでコスパが良い!

ニキビができにくくなった→本当(7種類の保湿成分で肌のバリア機能を高めるから)

テカリにくくなった→本当(TゾーンとUゾーンの特徴に合わせた石鹸だから)

泡だてネットがすぐに破れる→嘘!使い方によっては破れる可能性があるものの、普通に使っていれば問題ない。

ということがわかりましたね。

また、BUSOがおすすめな人は以下の項目に一つでも当てはまった人です。

30歳を超えてからもニキビや肌荒れに悩んでいる人
不摂生が多い人
不規則な生活が原因で肌荒れをしやすい人
思春期の頃からニキビができやすい人
鼻やおでこがテカりやすい人
あごが乾燥しやすい人
あごニキビがなかなか治らない人

大人になってからも肌荒れしやすい人、すでに肌荒れで悩んでいるかたは使ってみてください。

【男のニキビ、肌荒れに】BUSO公式サイトで詳細をみる