【衝撃】バルクオムに保湿効果はない?500円でできる乾燥対策の評判と口コミ

メンズコスメと言えば、スカッとした爽快感や、皮脂をしっかりと落としてくれるという印象が強いのではないでしょうか。

しかし、そのようなメンズコスメを使っていて、肌がカサつく、乾燥するという方もいるのではないでしょうか。

メンズコスメの中でも、バルクオムは保湿効果が高く、洗った後は肌がとてもしっとりするという口コミが結構多いんですが、バルクオムの保湿力がどれくらいの効果を発揮してくれるか気にある方もいると思います。

そこで、バルクオムの洗顔、化粧水、乳液全てを実際に使ってみて、バルクオム の保湿力が実際にどうなのか徹底調査してみたので参考にしてみてください。

商品名 BULK HOMME(バルクオム)
使用目安 1か月
洗顔料 / 内容量 : 100g
化粧水 / 内容量:200mL
乳液/ 内容量:100g
価格 肌活コース:6,100円→500円(税別)
3ステップコース:9,500円→2,380円(税別)

どうして男の肌に保湿が必要か  

そもそも、どうして保湿力の高いメンズコスメが好まれるようになったのでしょうか。汗や皮脂が顔に残っているとべたついたり、テカリが出たり、保湿よりもさっぱり感が欲しい!という男性は多いです。

確かに、そいういった要望に応えるためにドラッグストアで売っているようなメンズコスメでは、スクラブ入りだったり、洗い上がりはスカッと爽快なものが多いです。夏なんかは特に気持ちがいいですよね。

しかし、このような爽快感のある洗顔料や化粧水は、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうんです。

「肌に皮脂なんて必要ないでしょ?」

今、そう思ったあなたはかなりヤバいです。何がヤバいのかというと、男性の肌には皮脂がかならず必要だからです。皮脂の主な役割は、肌を外敵から保護したり、肌内部の水分を逃さないように蓋をしてくれること。

つまり、皮脂は天然のクリームなんです。

ベタつきやテカリが気になるからといって、本来必要な肌の皮脂を洗浄力の強い洗顔料で奪ってしまうと、逆に肌が乾燥していると勘違いし、皮脂が過剰に分泌されてテカリ安くなったりベタつきが気になったりします。

一見ベタついているのに、肌が乾燥している気がする人や、目元、口元の乾燥が気になるという人は、インナードライといって、保湿が十分でないために肌内部が乾燥している可能性が大きいです。

ちなみに、顔拭きシートで頻繁に顔を拭いてしまっている人も要注意です。

男性でも美肌を保つためには、保湿力の高い洗顔料を使い、しっかりと泡だて優しく洗うのがポイント。ごしごし洗いはせずに優しく洗うことが大切です。洗顔後は必ず化粧水でしっかりと水分補給をして、乳液で補給した水分を逃さないようにするのが王道のスキンケアと言えるでしょう。

ポイント洗浄力の強すぎる洗顔料はNG
泡立ちの良い洗顔料を選ぶ
ゴシゴシ洗いは禁物
化粧水で水分補給をして乳液で蓋をする

バルクオム保湿力を実際に試してみた

化粧品はネット上の口コミや評判だけを聞いていても、実際に使ってみないことにはその保湿力はわからないと思います。よって、バルクオムの肌活コースを注文して、洗顔、化粧水、乳液を試してみることにしました。

実際の体験レビューはこちらの記事にまとめてあります。

バルクオムの保湿力が高い理由

バルクオムはどうしてこんなにも保湿力が高いのでしょうか。その理由は次の4つです。

ポイント肌をこすらずに優しく洗える
こすらなくても汚れを吸着する
特殊な保湿成分が肌へ浸透し、乾燥を防ぐ
3ステップで簡単に完璧な保湿ができる

肌をこすらずに優しく洗える

肌から水分が抜けていく可能性が最も高いのは洗顔している時です。よって、肌の乾燥を防ぐためには、洗顔の際にいかに肌の水分が抜けていくのを防ぐかが重要。

そのために、「よく泡立てる、こすらない、洗顔時間を短くする」という3つがポイントになってきます。

バルクオムの洗顔料は、肌活コースを買うと無料でもらえる専用のあわだてネットを使うんですが、このネットは一般的に市販されているネットよりもかなり大きめのサイズです。

約20センチも長さがあるので、モコモコの泡を一気位にたくさん作ることができます。

あわだてネットを使ってゴシゴシと泡だてていくと、30秒ほどであっという間にモチモチの泡が出来上がりました。

泡を手と肌の間で転がしながら洗うことによって、ゴシゴシ洗いをしなくても、毛穴の奥の汚れに入り込んで汚れを掻き取ってくれるんです。

泡立ちの良い洗顔はすすぎ残しも防いでくれるため、一石二鳥ですよ。

こすらなくても汚れを吸着する

また、擦ることは肌への負担を増やして必要な皮脂までも落としてしまいます。洗顔料には汚れ吸着成分であるクレイミネラルズが入っているから、毛穴の奥の汚れまでスムーズに落としてくれます。洗顔時間は短くても大丈夫。

洗い上がりは、全くつっぱりを感じません。口や目の周りの皮膚が薄いところもちゃんと潤っています。

特殊な保湿成分が肌へ浸透し、乾燥を防ぐ

バルクオムのもう一つの特徴として、りんご幹細胞というエキスが入っていることが挙げられます。

腐らないりんごと呼ばれるウトビラー・スパトラウバーの幹細胞エキスが、肌の水分保持を助けてくれます。この成分は、バルクオムの洗顔、化粧水、乳液全てに配合されているので、それぞれのスキンケアの中でしっかり保湿成分を補給することができるんです。

また、髭剃り前にバルクオムの化粧水と乳液で肌を保湿しておくと、カミソリの滑りがよくなるので、カミソリ負けする可能性を減らすことができます。

バルクオムの保湿力に関する口コミ

僕が実際にバルクオムを使ってみて、かなり保湿力が高いメンズコスメだということがわかったのですが、バルクオムを購入した他の方達はど打ったのでしょうか。実際の口コミを集めてみました。

https://twitter.com/Hayate_Y_5/status/1049689873916022790
https://twitter.com/caffeinemaxman/status/1087919690582802432
 

34歳 男性 ★★★★★
■カサつきが気にならなくなりました

さっぱりしすぎず、ベタベタしすぎずでちょうどよいです。 乾燥肌で、口周りがかさかさしやすいのですが、1ヶ月ほどこちらを使うと夕方でもカサつきが気にならなくなりました。乳液を使うとよりしっとりします

 

25歳 男性 ★★★★★
■保湿力が高いです

保湿力が高く、匂いも気に入って愛用しています。

 

36歳 男性 ★★★★★
■初めて購入しました

今まではドラッグストアで購入した洗顔料を使っていたのですが、乾燥がひどくなったので、保湿力の高い洗顔料を探していました。これまで使った中で一番保湿性が高いと思います。朝晩使ってますが、7か月もっています。夏でもべたべた感はありませんでした。リピート購入するつもりです。

 

42歳 男性 ★★★★★
■本来の保湿が簡単にできる

長年愛用していたアフターシェーブローションが生産中止になってしまったので、それに代わるものを探していました。 いろいろな評判を見て試しに購入してみましたが、今のところなかなか良いかと。 スカッとした清涼感はありませんが、逆にべたつかないし、しっとり感はあり、妻からはこれが本来の保湿と諭されました。 妻の評価でも女性用としても使えるくらいの肌のりの良さと。 香りも控えめな軽い甘い香りで、これもそこそこ心地良いです。 暫く試してみます。

まとめ

バルクオムは僕がこれまで使ったメンズコスメの中でも泡立ち、洗顔時間の短さ、成分などから最も保湿力が高いということがわかりました。

なんども言いますが、男の肌を綺麗に保つためには、本来必要な皮脂や水分も必ず補う必要があります。

バルクオムの肌活コース公式サイトからだと、僕が実際に使ったバルクオムのセットが500円で購入することができます。全額返金保証つき、受け取り回数縛りもなしですし、たった500円でこれだけ高品質の保湿ケアができるということになります。

バルクオムがおすすめな人乾燥が気になる人
今までドラッグストアの化粧品を試したが、肌が綺麗にならない人
鼻やおでこはテカルが、口や目の周りは乾燥する人
メンズコスメにお金をかけたくない人
冬や季節の変わり目に肌が乾燥する人

乾燥肌で悩んでいるかたやインナードライによるベタつき、テカリが気になるかたは正しいスキンケアで、乾燥肌や、髭剃り後のヒリヒリまでも改善できるチャンスです。バルクオムを試してみる価値がありますよ。