バルクオムバブルネットが超おすすめな理由6つ|泡立てネット全比較

>>バルクオム 肌活コース公式通販サイト 

バルクオムは男性用のコスメの中でも、もっとも人気のメンズコスメと行っても過言ではありませんが、バルクオムの泡立てネットがすごくイイ!と注目を集めているんです。

そこで、今回はバルクオムの泡立てネットがどうして人気なのか、使い心地はどうなのかを詳しく調査して行きたいと思います。

バルクオムの口コミ評判の真偽|洗顔・化粧水・乳液の効果検証
バルクオムは芸能人やメンズモデルも愛用しているメンズコスメとしてとても人気の高い化粧品です。 保湿力が高く、アンチ...

バルクオム泡立てネットの価格や特徴は以下の通りです。

商品名 THE BUBBLE NET(バルクオム バブルネット)
価格 600円(税別)
大きさ  縦20センチ、横18センチ
厚み 4重構造
泡立ち ★★★★★5
強度 ★★★★★5
乾きやすさ ★★★★★5
公式サイト >>バルクオム 肌活コース公式通販サイト 

バルクオムの泡立てネットは以下のような人に自信を持っておすすめできます!

 オススメしたい人
  • 洗顔料を泡立てるのが面倒臭い
  • モチモチの泡を早く作りたい
  • 肌に負担をかけずに顔を洗いたい
  • すすぎ残しを防ぎたい

バルクオム泡立てネットの口コミ|実際に使った人の声を調査

やっぱり参考になるのは実際に使って人の口コミ!ということで、まずは、バルクオムの泡立てネットを実際に使った方たちの口コミにはどのようなことが書かれているのか調べてみました。

バルクオム泡立てネットの良い口コミ

バルクオム泡立てネットの良い口コミは以下の通りです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◇ BULK HOMME THE BUBBLE NET🛀 一年を通して洗顔は石鹸なのだけど、 使い切り前のぺらぺら時に泡立ちが悪くなることにいつも頭を悩ませていたところ、 泡立ちが良いとブログで見かけ、チャレンジ✨ まず、大きさに驚き😳 手よりも大きい! そして、きめ細かく伸縮性が高いネットが4重になっていて、使う前から泡立ちが良いのは間違いないなって思った🧜 実際使ってみて、その期待を裏切ることなく、むしろ期待以上のふわっふわにたっぷり泡立って、 今まで買ってた泡立てネットの約4倍のお値段だけど、それ以上の価値があるなって思った🌱(むしろ石鹸をとる量が減るから…🥳) #bulkhomme #thebubblenet #バルクオム #泡立てネット #バブルネット #洗顔 #洗顔大事 #洗顔大切 #スキンケア #シンプルケア #石鹸 #石けん #敏感肌 #低刺激 #美容 #ビューティー #美容グッズ #instabeauty

Miさん(@im_34iy)がシェアした投稿 –

良い口コミ・評判
すぐにモコモコの泡がたくさん立つので非常に助かりました。大きさも程よく使いやすい。
使い始めてから5年近く経過し、毎日使用していますが、カビが生える気配もなく購入時と変わらないコンディションを保っています。(引用:Amazon カスタマー

良い口コミ・評判
いや、これは凄い…笑
ちょっと高いかな?と思ってましたが、使ってみるとほんとにいいです!まず大きな泡が出ず、すぐに大量の泡が出来ます。また、洗顔料の量も少なく済みます。今までのネットは何だったのでしょう。って感じです笑 最高の使い心地です!(引用:Amazon カスタマー

良い口コミ・評判
ついつい多く使いたくなって、いつも5プッシュほど使って、すぐに中身を空にしてしまっていました。しかしこの商品を購入してまだ少ししか使っていませんが、2プッシュしただけで大量の泡が出てきて、かつ洗顔フォームの消費も抑えられます。この商品はリピートしようと思っています。泡だてネットの購入を迷っている方にはこの商品をお勧めします。(引用:アマゾン ゆゆゆさん

バルクオム泡立てネットの悪い口コミ

バルクオム泡立てネットの悪い口コミは以下の通りです。

悪い口コミ・評判
泡立ちは良いですが、黒い紐の部分がすぐに外れてしまって、かけられなくなりました。(引用:アマゾン ゆゆゆさん

バルクオム泡立てネットの口コミ総評

バルクオムの泡だネットについて多くみられた口コミは以下の通りです。

 良い口コミ・評判まとめ
  • 大きさがちょうどいい!
  • 大量の泡ができる
  • モチモチの泡がすぐにできる
  • 洗顔料の節約になる

 悪い口コミ・評判まとめ
  • 紐が切れる

泡立てネットのいい口コミには、「大量の泡が一瞬でできる!」「きめ細かい泡ができる!」などのい良い口コミばかりでした。

一方で、「泡立てネットの紐が切れてしまった」という悪い口コミもありましたが、悪い口コミは1件しかなく、使う人によって耐久性が変わってくるのかもしれませんね。

ちなみに、僕は2年ほどバルクオムの泡だてネットを愛用していますが、これまでに紐が切れたことは一切なく、今でも紐は切れる気配はありません。

毎日朝晩2回を2年間続けていますが、モコモコの泡はしっかりできますし、カビが生えたり、ネットが破れたりすることもないので、普通に使っている分には耐久性は十分だと言えるでしょう。

バルクオムの泡だてネットを実際に使ってみた体験レポート

続いて、口コミが事実なのかどうか実際に確かめてみるために、泡だてネットを実際に使ってみることにしました。

バルクオムの肌活コース (500円)を注文すると、泡だてネットが無料でもらえるということだったので、早速注文してみたいと思います。

▽こちらが肌活コースです。洗顔料と化粧水、泡立てネット、化粧水詰め替えボトルがセットになっています。

入っていた泡だてネットを出してみると、口コミ通り手のひらよりも大きなサイズです。

縦の長さは約20センチくらいあります。横幅は18センチくらいです。

実際に測ってみると、やはり20センチくらいはありますね。

数ある泡立てネットの中でもかなり大判タイプになります。

触ってみた感じですが、他の泡立てネットと感触が全く違いました!

シルクのようにとてもしっとりしていて弾力がありモチっとしています。

伸縮性もあるので、泡立てネットがとても広がりやすく柔軟性があります。

体を洗う時に使うボディタオルくらいしっかりしています。

ネットの下の部分はスカートのようになっていて、ネットの中に石鹸を入れて洗うこともできます。

しかもネットの枚数うが4重になっているのでかなり厚みがあり、泡立てネットだけでも自立するので、丈夫でしっかりとした構造です。

では、実際に泡立ててみたいと思います。

まずは泡立てネットを水でよく濡らして、

そして洗顔料をほんの少しネットにつけます。バルクオムの洗顔料だけでも十分泡立ちが良いので、気持ち少なめにつけます。

あとは泡立てネットを擦り合わせて泡を作っていくだけ。

20回ほどこすり合わせるとあっという間に泡がモコモコと立ち上がってきました。

泡だてている最中に手から泡がこぼれ落ちるほど泡ができるので、泡をなるべく落とさないようにしてください。汗

100均の薄っぺらい泡立てネットに比べるとバルクオムの泡だてネットは泡立てるまでにかかる時間が圧倒的に早いです。

実際にできた泡は一つ一つが大きな泡ではなく、全部きめ細かい泡でできているので空気がたくさん入ってふっくらしているんです。

生クリームのようなモチモチの弾力ある泡の出来上がり!

しかも泡がとてもなめらか!

バルクオムの泡立てネットを使うときは、洗顔料が少量でもいいので洗顔料の消費も抑えられるのでとても経済的ですね。

乾かすときは軽く水ですすぐとすぐに泡が切れていくので、後片付けも楽チン。

ネットの先端には輪っかがついているので、引っ掛けて乾かすことができ衛生的に使えるところも◎。

できた泡で顔を洗ってみると、きめ細かい泡が顔にまとわりついて気持ちい!

本当にふわふわしていてずっと顔を洗っていたいくらいです。

この弾力と泡のキメ細かさ、「泡のもち」は普通の泡だてネットとは全然違います。

泡が肌に吸い付くので毛穴の奥までしっかり洗えている感じがして、洗い上がりもさっぱりスッキリしました。

バルクオムの泡立てネットはどうしてこんなに泡立つの?

では続いて、バルクオムの泡立てネットを使うとどうしてこんなに泡立つのか解析していきたいと思います。

大きさ、形状に特徴がある

先ほど紹介した通り、バルクオムの泡立てネットはどの泡立てネットよりも大きく、4重構造になっているので、ネットの枚数自体が多いです。

そのため、洗顔料に絡まるネットの数が増えて、空気をたくさん含むことができますし、大きいので泡立てるまで時間がかかりません。

また、バルオムが泡立てネットにこだわっている理由は男性が泡立てるのを面倒臭がったり泡立てるのが苦手なのが理由に挙げられます。

泡立ちやすい理由
  • 20センチ以上の大判サイズだから
  • 4重構造で厚みがしっかりあるから
  • 泡立てるのが苦手な男性のために開発されているから

バルクオム泡立てネットと他の泡立てネットを徹底比較

バルクオムの泡だてネットが他のメーカーの泡立てネットとどれくらい違うのか確かめてみるために、他の大手化粧品メーカーが出している泡立てネットと比べてみました。

大きさで比較

まずは、泡だてネットの大きさで比較してみましょう。

A社、B社もメンズ化粧品でとても有名なメーカーさんですが、バルクオムの泡立てネットよりも小さめのサイズだということがわかります。

バルクオム 縦20センチ、横18センチ
A社 縦17センチ、横16センチ
B社 縦14センチ、横9センチ

厚みで比較

次にネットの厚みで比較してみます。ネットが薄っぺらいと、泡立ちが悪かったり、すぐに破れてしまったりするので、ネットの厚みは重要です。

比較してみた結果、バルクオムの泡立てネットが一番厚みがあり手のひらが透けて見えないくらいです。引っ張ってもしっかりしています。

バルクオムの泡立てネットは網目の大きさもA社、B社に比べてもっと細かいのがわかりますね。

泡立ちで比較

やはり、一番重要なのは泡立ち!

比べてみると、バルクオムの泡だてネットで作った泡が断然モチモチ感、ふっくら感が違います!

A社、B社のものは顔を洗っている最中に泡が少なくなってきてしまうのですが、バルクオムで泡だてた泡は、ずっとモチモチ感が持続して、洗顔料を追加しなくても長持ちでした。

バルクオムの泡だてネットは他の泡だてネットと比較してみても、大きさ、厚み、耐久性、泡立ちに関して、断然良いものだということがわかりました。

バルクオム泡立てネットが最もオススメな理由6つ

バルクオムの泡立てネットは、大きさ、厚み、泡立ちで他のメーカーのものと比較してもかなり優秀な泡立てネットだということがわかりました。

よって、僕がバルクオムの泡立てネットをオススメする理由は以下の6つです。

 泡だてネットがオススメな理由6つ
  • どのメーカーよりもサイズが大きい
  • モチモチの泡がすぐにできる
  • しっとりしていて触り心地がいい
  • 4重構造で厚みがしっかりある
  • 破れにくい
  • 定期コースで無料でもらえる

バルクオム泡立てネットの購入方法

バルクオムの泡立てネットは公式サイト、東急ハンズ、アマゾン、楽天などのいろんなところで購入することができます。

しかし!実はバルクオムの泡立てネットは無料でもらうことができました。

どうして無料で手に入れることができたのかというと、バルクオムの公式サイトからBASICコースを初めて注文すると、泡立てネットが特典として無料でもらえるんです。

さらにBASICコースでは洗顔料、化粧水、乳液(サンプル)がセットになっていて、初めてBASICコースを購入する人は泡立てネットと化粧水ボトルがもらえます。

しかも、これだけの内容がセットで500円なので、泡立てネットを単品(600円)で買うよりも安く買えます。

泡立てネットが無料でもらえる上にバルクオムのスキンケアセットがフルでついて500円で購入できるなんて驚きですが、本当なので、気になる人はバルクオム 肌活コース公式通販サイト をチェックしてみてください。

参考:泡立てネットの選び方

洗顔のときに泡立てネットを使う方はいると思いますが、本当に使う必要があるのでしょうか。

泡立てネットの役割は泡を素早く作ること、きめ細かい泡を大量に作ること、それから肌に負担をかけずに洗顔できるようにすることです。

泡立てネットで作った泡は、手だけで泡立てた泡よりもモチモチとしていて弾力も強いため洗顔するときに手と肌が触れ合わず、肌に負担をかけることなく洗顔することができます。

また、きめ細かい泡を作ることによって、毛穴の奥の汚れまで書き出し、すすぎ残しを防ぐことができるので、洗顔の時は泡立てネットを使いましょう。

泡立てネットを選ぶときはなるべき大きく、複数枚重なっているネットを選ぶことによって、泡立ちが早く、よりもっちりとした泡を作ることができるので、大きさやネットの厚みもなるべくしっかりしたものを選ぶのがおすすめです。

 泡立てネットの選び方
  • 大きなものを選ぶ
  • 何重にも重ねてある泡立てネットを選ぶ

最後に

いかがでしたでしょうか。「どこの泡立てネットも一緒でしょ」と思っているかたでもバルクオムの泡立てネットを使ってみたら違いが一発でわかると思います。

単品で購入すると600円と泡立てネットにしては決して安くはないですが、こんなに泡立ちに違いを感じることができて長持ちする泡立てネットは他にないと思います。

少しでもバルクオムの泡立てネットに興味を持ったかたは、バルクオムのBASICコースを購入すると無料でもらうことができるので、是非試してみてはいかがでしょうか。

>>バルクオム 肌活コース公式通販サイト